奇跡の子供をさずかりました

結婚してすぐにでも子供がほしかったのですが、なかなか授からず気付けば2年たっていました。一度病院で診てもらおうと思い、受診したところ、無排卵と診 断されました。たしかに生理周期が長く、二カ月こないときもありました。それからクロミッドを飲んでのタイミング療法がはじまりました。

あっと言う間にま た2年という歳月がたちました。つぎに人工授精を二回しましたが、授からず。まわりが子供ができても素直に喜べず。ちょうど芸能人が妊娠出産ラッシュだっ たので、テレビをつけるのも嫌になり、芸能人のブログをいつも楽しみにみていたのに、それも見られなくなってしまいました。

不妊

妊娠準備の為のサイト

それから思い切って体外受精を してみることにしました。これが最後の手段だと思っていたし、金額も高いのですごく緊張しました。そしたらなんと一回目で授かることができました。今まで なんで授からなかったのか不思議でなりません。どんな検査をしても無排卵意外何も見つからなかったためでもあります。

妊娠検査薬の陽性反応をみたときには もう涙が止まりませんでした。待望の子供は現在一歳九カ月になります。毎日生まれてきてくれてありがとうと思うし、愛おしくてしかたがありません。

続きを読む

私の生理不順と不妊治療

私は中学二年生の時に生理が始まりましたが、活発に部活動をしていたことが原因なのかは分かりませんが、その頃から生理不順でした。
結婚を機に生理不順を治療しようと思い、産婦人科で勧められ基礎体温を測るようになりました。
それで無排卵月経と分かり、先生から自然な妊娠は難しいと言われました。
排卵誘発剤の薬を服用し、この日が排卵日だからその前後が妊娠しやすいと言われタイミング法を何度か試しました。
ですがそれですぐに妊娠するわけではなく、それからも毎日基礎体温を測り、高温期がそのままずっと続いてい たら妊娠の可能性があるということで毎朝ドキドキしながら体温を測り、体温が下がっているとまた毎日薬を飲んで体温を測るという一か月が始まるという思い からとてもがっかりとして気分も沈みました。
そして、これがいつまで続くのだろうという思いで不安でいっぱいでした。
色んな検査をして無排卵月経であること以外には問題はなかったのであとは天に任せて祈るのみ、という感じでした。
生理が1日遅れただけで、もしかして!と期待してしまい、
翌日生理が来てがっくりする、という暮らしでした。
なので体温が上がったまま、予定日になっても生理が来ず、病院で妊娠が分かった時は飛び上がるほど嬉しかったのと同時に心からホッとしていました。

続きを読む

周辺にいる妊婦ママの共通点はルイボスティーだった

私も含め、周囲にいる妊婦さんが妊活中これだけはやっていたという習慣があります。
それはルイボスティーを飲むことです。
ルイボスティーは元々南アフリカにある木の葉を原料にしていますが、ノンカフェインな上栄養価が高いため日本でも広く親しまれているそうです。
私の場合、早く赤ちゃんがほしいなという話を義母としていたとき、これがいいらしいよと勧められたのがルイボスティーでした。それから苦味のなさが気に入って何となく飲んでいたら妊娠していたというわけです。

shutterstock_225177196
でも周囲の妊婦ママの話を聞いて、妊娠する確率を高くしてくれるものだということがわかりました。
卵子の質を良くしたり、精子の動きを活発にしたりと様々な作用があったんです。
詳しいことは後々知ったものの、飲んでいたお陰でこんなに早く赤ちゃんが出来たのかもと納得しました。
我が家では私だけでしたが、精子にもいい影響を与えてくれるので夫婦で揃って飲んだという家もありました。
ただルイボスティーも様々で、あまり品質が良くないと苦味やざらつきを感じる場合もあるそうです。
私が飲んだものは義母がデパートの緑茶専門店で購入してくれた茶葉でしたが、何でもいいと思って買うと飲むのに苦労することもあるようなので注意して下さい。

続きを読む

排卵チェッカーを2つ使って妊活に成功しました!

2年間子どもに恵まれず病院に行って検査をしましたが、夫婦ともに異常がなくはっきりとした原因が分からないままでした。きちんと排卵はしているようでし たが、周期がやや乱れがちでそれを確かめるために病院に行くのもだんだんと苦痛に感じるようになり、ただただ医療費だけがかさむ一方でした。そこできちん と排卵しているんだったら自分の力でもっともよいタイミングを見つけようと思い、思い付いたのが海外排卵チェッカーwondfoと日本製のチェックワン LHデジタルを併用する方法です。

wondfoはインターネットで購入でき、日本製の排卵チェッカーと比べると料金が10分の1程度とかなり安く、精度も 比較的よい印象でした。一方チェックワンLHデジタルは、ニコちゃんマークでベストタイミングか表示され、濃淡で判断するよりも非常に分かりやすいことが 特徴です。しかしチェックワンLHデジタルは料金が1本あたりwondfoの10倍くらい値段がかかります。

そこで排卵していそうな周期に入ったら wondfoで一日2回確かめていましたが、濃淡でLHサージが表示されるためその判定にやや迷うことがありました。そして高そうな判定が出た場合は、さ らに精度が高いチェックワンLHデジタルで二重に確認をしていました。そうすることで排卵チェッカーのコストを最小限に抑えることができるとともに、確実 なベストタイミングを見つけることができました。私は周期が乱れがちだったため数週間wondfoで排卵日を特定することもありましたが、コストが安いの で負担にならずストレスも軽減されました。この方法を実施してからわずか2ヶ月後に妊娠することができました。

続きを読む