奇跡の子供をさずかりました

結婚してすぐにでも子供がほしかったのですが、なかなか授からず気付けば2年たっていました。一度病院で診てもらおうと思い、受診したところ、無排卵と診 断されました。たしかに生理周期が長く、二カ月こないときもありました。それからクロミッドを飲んでのタイミング療法がはじまりました。

あっと言う間にま た2年という歳月がたちました。つぎに人工授精を二回しましたが、授からず。まわりが子供ができても素直に喜べず。ちょうど芸能人が妊娠出産ラッシュだっ たので、テレビをつけるのも嫌になり、芸能人のブログをいつも楽しみにみていたのに、それも見られなくなってしまいました。

妊娠準備の為のサイト

それから思い切って体外受精を してみることにしました。これが最後の手段だと思っていたし、金額も高いのですごく緊張しました。そしたらなんと一回目で授かることができました。今まで なんで授からなかったのか不思議でなりません。どんな検査をしても無排卵意外何も見つからなかったためでもあります。

妊娠検査薬の陽性反応をみたときには もう涙が止まりませんでした。待望の子供は現在一歳九カ月になります。毎日生まれてきてくれてありがとうと思うし、愛おしくてしかたがありません。

続きを読む

私が行ったできる限りの妊活生活

私は結婚して3年目の頃、そろそろ子供が欲しいなと思っていましたが中々子宝に恵まれませんでした。
友人たちの中でもすぐに子宝に恵まれた人や、中々恵まれない人様々な人がいましたが、
友人の一人から、子供が欲しいなら自分でも少し改善できることがあるよという話を聞いたので実施するようにしました。
まず葉酸サプリの摂取です。
妊娠してからもすぐに必要不可欠になる栄養素なので、早めに摂取することをすすめられ、市販の葉酸サプリを飲むようにしました。
次に基礎体温の測定です。
基礎体温用の体温計を購入し、毎日基礎体温を測りました。
測った基礎体温は勿論記録し、更に記録欄に、自分の体調を備考欄として記入していました。
基礎体温に付随して、体重管理も始めました。
急激に大幅な増減がないかどうかチェックする程度ですが、全くチェックをしないと後で検証したい時に困るのでつけるようにしていました。
次に生活習慣と食生活の改善です。
朝と夜はなるべく決まった時間に起きること、寝ることを心がけました。
朝起きたときはなるべく太陽の光を浴びるようにしました。
睡眠をしっかりとった上で、日々のストレスを溜めないように心がけ、ストレスを感じたときには必ずリフレッシュする機会をもうけました。
食事においては、規則正しい時間と栄養素の食事をすることはもちろんですが、
血糖コントロールができていないと子供が出来にくいということを聞いたので、
なるべく血糖がコントロールできるように、一日の食事を数回に分けて摂取したり、常に空腹状態を作らないように工夫しました。
また甘いものを摂取する際は必ず食後に摂取することを気をつけ血糖値の急激な増加がないように意識しました。
私の場合、生活習慣を見直すことで不順だった生理が改善することができました。

続きを読む

体の冷えを治すことを優先させました

若い頃からずっと悩んでいた体の冷えですが、産婦人科の先生からもこれではなかなか妊娠出来ないね、と言われてしまいました。とにかく体がかなり冷えてい るので、まだ若いし冷え性をしっかり改善させてからでも不妊治療は遅くないよとの先生のアドバイスもあり、本格的に冷え対策を始めました。
まずは飲み物を温かいものに変えて、紅茶もしょうがを入れてみたりシナモンとりんごを入れてみたり工夫するようになりました。といってもどちらも苦手な食 材ですので、食事の際に必ず汁物を取るというのが一番良かったと思います。今まではあまり食べなかったラーメンも食べるようになりました。麺をかなり減ら して野菜をたっぷり入れると濃厚な野菜スープみたいな感じです。
他にも岩盤浴は気道が狭く呼吸が苦しくなってしまいますのでホットヨガにしました。これが自分に合っていたみたいで、ぽっちゃり体型だったのに体重もかな り落ちてスッキリしました。そんな生活を1年ほど続けていたところ冷え性もかなり改善し、良くなっているのが嬉しくて妊娠のことなんて忘れていたらまさか の双子を妊娠してしまいました。これには自分が一番驚きましたが、忘れた頃にやってくるというのは本当なんだなぁと思いました。

続きを読む